ワキのムダ毛処理で肌トラブルを起こしてしまった…

一時期、ワキのムダ毛処理を毛抜きで抜いて行っていた時期がありました。
すぽんと抜けるのが楽しかったのと、少しずつキレイになっていくワキを見ることが嬉しかったからです。
しかし、しばらくすると、ワキに違和感を持つようになりました。
ワキを見てみると、ぷくっと腫れたニキビのようなものができていたのです。
おそらく、毛を抜いた時に毛穴が化膿してしまい、炎症を起こしてしまっていたからだと思います。
放っておくと治りましたが、肌トラブルには気を付けないといけないと思いました。
それだけではなく、毛穴もなんとなく汚らしい感じになってきたような気もしています。
なので、少なくとも毛抜きによる脇毛の処理については、やめておいた方が良いと判断しました。
(関連ページ;脱毛サロンを利用すれば…

●除毛クリームの基本的な使い方について
まず、肌が乾いた状態の時に、手につかないように注意しながら、付属のヘラなどを使って除毛したい対象の部位にクリームを塗ります。
髪の毛や爪などに、除毛クリームがついてしまった場合はすぐに洗い流しましょう。
そして、除毛クリームの塗り始めから規定の時間放置しますが、肌荒れや肌トラブルの原因になるので、規定の時間を守ることが重要です。
その後、塗り始めた部分からヘラを使ってクリームを取り除いた後、水かぬるま湯で洗い流します。
(この辺りは、商品によって違う場合もあるかもしれません。)
この時、肌に刺激を与える可能性があるため、ボディタオルやボディーシャンプーなどは使用しないほうが良いでしょう。
除毛クリームを使用する時は、必ずパッチテストを行い、赤みやかゆみが出た場合は使用しないことが大切です。

●私が思う脱毛サロンによる手の脱毛のメリット
腕から手の指先まで毛の処理は意外と難しい部分です。
特に指は凹凸が多く、カミソリで行えばムラが出てきます。
さらに二の腕や肘の部分もカミソリで行うと剃り残しが出やすく、皮膚が薄い部分であるため怪我をしやすく危険です。
そういう点を含めて、そういったデリケート部分は脱毛サロンに任せるべきだと思います。
私は脱毛サロンでの脱毛経験があります。
私が施術したところは肘上・肘下部分です。
自己処理は肌荒れの原因になる部分でもあります。
肘上と肘下を脱毛することで剃り残しのぶつぶつ感もなく、ノースリーブも気にせず着ることが可能です。
何より自己処理より確実に脱毛できると思います。

ムダ毛処理の失敗の肌トラブル黒ずみ埋没毛プロテクションについて