「ムダ毛処理の失敗の肌トラブル黒ずみ埋没毛プロテクション」のために

私は脱毛サロンで脚の脱毛をしています。
脚の脱毛の施術を受ける際には、まずは脚のどの部分を脱毛するかを決めていきます。
膝下のみ・膝上のみ・脚全体、足の指の毛や足の甲など、希望に合った部位を選ぶことが出来ます。
私は元々毛深いのが悩みで、毛を薄くしたり目立たせたりする程度の脱毛ではなく、全て綺麗に毛を除去してしまう事が目的だったので、よく露出する膝下の部分だけではなく両脚の全体の脱毛を受けました。
まず、カウンセリングで施術を開始する日を決めました。
そして、脱毛サロンがオススメする電動シェーバーを購入しました。
剃刀でムダ毛を処理するよりも、シェーバーを使用した方が肌への負担が軽減されて綺麗に処理が出来るとのことでした。
そして、そのシェーバーを施術の日に持参すれば、万が一剃り残しがあった場合などは、サロンの人が最終処理をしてくれるのです。
施術を受ける2日前にムダ毛をシェーバーで自己処理した後は施術当日の日までは処理をせず、サロンに赴きました。
そして、施術の当日は、来店してからまずは体調チェックを受けました。
それが終わると個室に通されて紙ショーツに履き替え、シェーバーを所定の位置に置いておくように指示をされました。
そして、今回脱毛をする部位の確認が終わると施術が始まりました。
まずはムダ毛の剃り残しが無いか入念にチェックをしてくれ、剃り残しの部分はシェーバーで処理をしてくれました。
そして、仰向けで寝転んで足の前と後ろ部分の境目にチョークのようなもので線をかいていました。
これは脱毛器の光の当て忘れを防ぐ為で、まずはこの線を境にした前部分の方から両脚の脱毛を行う為でした。
サロンの人は片手に光脱毛の器具、もう片方の手に保冷剤を持っていて、ピッと光を当てるとすぐに保冷剤で冷却をしてくれました。
これをまずは片方の足の前面全てに行います。
膝などのボコボコした部位も、きちんと様々な角度からフラッシュを当ててくれました。
それが終わると、冷たい水で濡らして絞ったタオルを足全体にかけてくれます。
脱毛器の光で少しほてり気味の皮膚が冷却されていくのがとても気持ちよかったです。
そしてもう片方の足も同様に光を当てて冷却を行い、前面が全て終わると次はうつ伏せになって足の後面です。
こちらも同じように施術をしていき、足の脱毛は終了しました。
施術が終わった後は、別の個室で施術後の注意点をいくつか案内され、次回の予約を取りました。
足の脱毛を行った後は24時間はナイロン製のストッキングを避け、もしほてりやひりつきが出た場合は、施術時と同じように保冷剤で冷却を行い、治まらない場合はすぐにサロンに連絡するようにしてくださいとのことでした。
脱毛に通いだしてから、2,3回目あたりから毛の生える量や生えてくる毛の濃さが目に見えて変わってきて、5回目あたりからは、簡単な自己処理だけしかしなくても良い程度の効果が出てきました。
個人差はあるかもしれませんが、自己処理をしなくなることで肌も綺麗になりますし、なにより自己処理のストレスから解放されるので、脱毛をしてとても満足しています。

脱毛サロンを利用すれば自己処理が不要になりお肌も綺麗になれるのかも?